テレフォンセックスを行う方法

テレフォンセックス経験テレフォンセックスを行う際に、その方法をここでは紹介していきたいと思います。

経験がないようは人は未だ体験したことがないような世界です。

基本的には電話を通してお互いの意思を確認した後に実際に行為に移って行くことになります。

下半身に意識をもっていき、快感を楽しんできます。

簡単に説明をすると違う場所で、お互いが電話を通して同じタイミングで性的な行為をするということです。

男性は想像によって女性との性的行為をイメージし、一連の性的な行為の流れに沿っていくようにします。

またその過程はしっかりしていたほうがよく、リアルに再現していきます。

その際に言うであろう言葉を、音や声に合わせて電話によって相手に伝えていきます。

実際にエッチを触ってやっているわけではありませんが、お互いが同じような性的な行為を想像することで、非常にリアルな体験をできるようになって行きます。

想像の中では相手は実際の様子よりも美化されていることが多いです。

そのため自分の理想とする異性を想像し、相手に反映していきます、これもまたテレフォンセックスの大きな魅力であり、特徴とも言えるでしょう。

お互いイメージと行為によって盛り上がってきたら、当然声や音も大きくなっていきます。

それを感じ取り、お互い同じタイミングでイけるようにします。

これが方法のないようです。

想像がかぎとなり、それにどれだけ入り込むことができるかが、大きなポイントです。

テレフォンセックスを楽しく続けていくためには?

テレフォンセックス魅力魅力いっぱいのテレフォンセックスではありますが、注意しなければならないこともありますので、見て行きましょう。

まずは、アプローチ段階で、相手にドン引きされるケースについて説明したいと思います。

電話もしくはメールでどれだけ話が盛り上がっても、自分勝手に一方的にテレフォンセックスを開始するのはいただけません。

最悪の場合だと、ドン引きされ即刻電話を切られ、それ以後は連絡がとれなくなることも考えられます。

さらに危険なのは相手がテレフォンセックス未体験の場合です。

どれだけ慎重にステップを踏んで気持ちを作っていったとしても、初体験の人となるとそれなりに抵抗感があるものです。

相手が確実にその気になっていると思えるまで、焦らずにタイミングを待ったほうがいいと思います。

また他には、セックスの趣味嗜好が違うことで関係が壊れるというケースもありますので、親密な関係を築いていたとしても、用心が必要になります。

さらに注意したいのは、プレイしているときに、セックスに没頭しすぎて周囲が見えなくなることです。

実際にはオナニーをしているわけで、しかもそのオナニーのネタは電話越しです。

テレフォンセックスは頭の中にあるものです。

互換をフル稼働させてセックスの快楽に集中しているわけですね。

そこで周りが見えなくなると、例えば実家で家族と暮らしているような人の場合、時として悲劇が訪れます・・・。

家族がその状況を目にしてしまうと・・・、お互い恥ずかしさで死にそうになるでしょうね。

できれば家族のいないときがベター、テレフォンセックス中は快楽に集中しながらも、どこかで冷静に自分を見れるようにしておきましょう。

テレフォンセックスを楽しく続けていくため、注意したいこともあります。

テレフォンセックスに興味のある女性

テレフォンセックス興味テレフォンセックスに興味がある女性はどのくらいいるのでしょう。

女性は表向き、こういったことに興味無さそうな雰囲気をだしていたりすることが多いのですが、実は興味を持っていることがほとんどです。

その点では女性の一人エッチと似ていますね。

一人エッチも、そんなことしないとか興味が無いとか、それほど性欲無いよと言いながらも、かなりの確率で興味を持って実践している人が多数なのですから。

ですから、テレフォンセックスも普通のセックスに興味がある人であれば、それなりの確率で興味を引き出すことが出来ます。

もっとも女性は基本的にこのようなことは隠したがりますので、そこを上手く引き出してやる必要があります。

上手く興味を持たせてノリ良く誘導すれば、きっと付いてきますよ。

ちょっとエッチな話題から入って、もしかして濡れてない?なんて聞いてみるのも良いでしょう。

もしちょっと濡れているなんて返事が返ってきたら、じゃちょっとだけ触ってごらん・・・なんて感じで誘導してあげれば良いのです。

何も恥ずかしいことなんかじゃ無い、誰だってやってるけどそれを表に出してないだけさ。

そう言ってあげましょう。

基本的に興味を持っている女性であれば、恥ずかしささえ吹っ切れれば後は簡単なものです。

但し、注意しなくてはならないのは女性は基本的に気分に流される生き物だということです。

盛り上がれば良いのですが、そもそもそんな気分じゃ無いという場合もあります。

そういう時に、一生懸命引っ張っても無駄に終わりますし、嫌われることにもなりかねません。

上手に女性の気分を考察してから誘導するようにして下さい。

リアルタイムのやり取りが楽しめるテレフォンセックス

テレフォンセックス準備いざテレフォンセックスに及ぼうと思っても、準備するものは何か、気をつける点はあるか、と考えてしまいますよね。

「特に準備するものなんてないだろう」とも思いますが、せっかくの機会・・・相手の下心を刺激するような際どい下着にしてみたり、自分の感じている快楽を相手に伝える為に、ローションやバイブなどを使用することも効果的です。

相手から自分の姿は見えません。

伝える術は『音』だけになりますから、この辺りをきちんと心得てから及びましょう。

相手の想像力を掻き立てるには、こちらの工夫と少しの努力が必要です。

今現在、どれくらいの人々がテレフォンセックスに及んでいるのかは分かりませんが、AVやアダルト動画を利用するよりも、リアルタイムでやり取りが可能かつ自分の声に応えてくれるので、満足できる効果が得られるのではないでしょうか。

中には、自分の快楽よりも相手を悦ばせたいという人もいますし、逆に自分の快楽だけを追い求める人もいます。

テレフォンセックスも立派な『出会い』の一つであるので、相性が合えば、関係が継続するかもしれません。

今までとは少し違う、携帯電話を用いて快楽を感じることが出来るテレフォンセックス・・・新鮮さを含むこの言葉が気になったのなら、少し試してみませんか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ